楽天カードはvisaとjcbの2 枚持ち!

楽天カードはvisaとjcbの2 枚持ち!のトップ画像

楽天カードはVISAを選択すればJCBなど他の国際ブランドのカードも作れる!?

できないと言われている楽天カードの2枚持ちについて徹底解説。

どうやったら2枚持ちできるの?!

国際ブランドとは?

楽天カードの画像

とりあえず国際ブランドとは何かを簡単に説明しておきます。

まず、ほとんどのクレジットカードの右下には「VISA]、「JCB 」、「mastercrd」などのロゴマークがついています。

そのロゴマークは国際ブランドの種類を表しています。

正直、国際ブランドについては詳しく知らない人がほとんどです。ですがクレジットカードのランクが高くなるほど国際ブランドの特典が大きく違ってきます。

右下にあるマークか!

楽天カードで選べる国際ブランドは4種類

国際ブランド 特徴
VISAロゴ画像 VISA 国際的クレジットカードシェアがNo.1。国内、および海外でもとにかく使える。
マスターカードロゴ画像 mastercrd 国際的クレジットカードシェアがNo.2。Apple Payや最近のサービスに強い。
JCBロゴ画像 JCB 日本の国際ブランドなので国内では強く、サービスも充実。
アメックスロゴ画像 アメリカンエキスプレス アメリカン・エキスプレス・コネクトという優待サービスが受けられる。

楽天カードでは四種類の国際ブランドから自分で選ぶことができます。

国際ブランドはそれぞれに特色があり、お店や会社がそのクレジットカードブランドの加盟店になることでカードが利用できるようになります。

このページでは国際ブランド選びで失敗しないためにビザ(VISA)をおススメしていますが、国際ブランドの特徴をしっかり理解すれば自分にあった国際ブランドを見つけることができるでしょう。

だから、VISA以外の国際ブランドを選んだほうが良い場合もきちんと紹介していています。

「楽天ブラックカード」になると国際ブランドの特典が大きく違ってくる

実は一般カードでは決済以外にそれほど違いがない国際ブランドですが、楽天カードもブラックカードランクになると特典が大きく変わってきます。

ですので今回はそんな楽天ブラックカードの特典もあわせて国際ブランドを紹介していきます。

国際ブランドはカードのランクが上がるほど特典が多くなります。なのでランクの高いカードほど国際ブランド選びには慎重になる必要があるということです。

VISAカードについて

VISAロゴ画像

とにかくどこでも使える国際ブランド。どちらかといえばアメリカ方面に強い。

世界200以上の国や地域、4,600万カ所以上の加盟店で利用可能。ATMは260万台など圧倒的なシェア

ただ、独自のプロパーカードなどの発行はしていない。

楽天ブラックカードの場合:
最近までは楽天ブラックカードではVISAを選択できなかったのですが追加されたようです。そして気になる特典ですが「プラチナトラベル」という旅費の割引などの優待サービスが受けられるそうです。

VISAは加盟店数NO.1!!

mastercrdについて

マスターカードロゴ画像

VISAに引けをとらない加盟店数でヨーロッパに強い。

海外国内と使える国際ブランドです。また楽天カードではVISAよりも選択できるデザインが多いです。

コストコで使えるカードはマスターカードだけ。

楽天ブラックカードの場合:
「Taste of Premium」 優待サービスを利用できます。例えばレストランでのダイニング特典、ホテルや宿泊サイトの優待、ゴルフ、空港関連等

クレカの情報局では楽天ブラックカードなら国際ブランドはmastercrdをおすすめしています。一枚目ならYOSHIKIのデザインカードが選択できます。

JCBについて

JCBロゴ画像

カードの券面がディズニーのデザインを選択できます。ただし一枚目に選択した場合にかぎります。

日本ブランドだけあってアジアやハワイでも日本語のサポートが嬉しい。

ディズニーやUSJなどのイベント招待キャンペーンなのもあり。

楽天ブラックカードの場合:
「手荷物無料宅配券サービス」やレストランの代金割引優待を利用できます。また、「ダイニング30」、「東京ディズニーリゾート・USJのラウンジ利用券」などの特典もあります。

amexについて

アメックスロゴ画像

americane express(アメリカン・エキスプレス通称アメックス)。

JCBと提携しているので日本国内でも使い勝手は悪くない。

アメリカン・エキスプレス・コネクトという優待サービスが受けられる。年会費無料でこのサービスが受けらるメリットは大きい。だだしこのサービスの対象をよく利用するかどうかは人による。

他の提携カードでアメックスを国際ブランドとして選択できることはありますが年会費無料となると本当に珍しいです。

ただ利便性でみるとアメックスを選ぶ利点を見つけるのは難しくなります。

楽天ブラックカードの場合:
特典「entrée (オントレ) 」というホテルの割引などを受けられる優待があります。

年会費無料でアメリカン・エキスプレス・コネクトというサービスが受けれるメリットを活かせる人には凄くお得です。

国際ブランドって何のためにある?

クレジットカードの画像

どんな国際ブランドがあるのかは紹介しました。ですがどうしてクレジットカードには国際ブランドが必要なのでしょう?

わかりやすく説明すれば国際ブランドは代金の決済を行っているのです。

だからどのクレジットカードにも国際ブランドがついており、クレジットカードが使えるお店はそのブランドの加盟店となるっているのです。

また、楽天や銀行などは国際ブランドと提携することによってクレジットカードを発行しています。

ですから加盟店が少ないブランドだとお店によっては使えないこともあります。

国際ブランドを適当に選んで失敗した話

悩んでいる男性の画像

クレジットカードの国際ブランドなんてどれでも同じだ!

と、思って適当に選択したら、本当に凄く困って作り直したという話です。

よくあるのが海外旅行での場合です。私の場合もそうでした。

同じ楽天カードでも国際ブランドが違うだけで海外では全然使えないということがあるんです。

実際、私は海外旅行にいったとき加盟店の少ない国際ブランドのカードだったのでとても大変でした。

海外旅行ではほとんどクレジットカードで買い物をします。

また、いざとなればクレジットカードでお金を引き出すこともできます。

結局、旅行ではほとんど友人のカードで買い物の費用などを立て替えてもらいました。

だから、クレジットカードの国際ブランド選びは慎重にしないといけません。

一度作ったら国際ブランドは切り替えができない!

ストップの画像

なんと!楽天カードは発行した後では国際ブランドの切り替えや変更ができません

これ案外知らない人が多いです。

なので、後からブランド変更したいと思ったら解約して、もう一度新規のに申請をしないといけません。

正直、すごく面倒です。

もう一度いいます。だから国際ブランドの選択は慎重にしないといけないんです。

カードの国際ブランド選びを失敗しないために

クレジットカードの画像2

とにかく、一度作ってしまうと変更のできない国際ブランド。ブランドによってカードのデザインが変わったりと正直クレジットカードを始めて作る人には非常にハードルが高い選択です。

もちろん、人によってはVISAでない方が良い場合もあり得ます。

楽天カードを2枚持ちできるのは一枚目がVISAだけ

クレジットカードを使う女性の画像

クレカの情報局では楽天カードで一枚目に選ぶべき国際ブランドはVISAを推奨しています。

それでは絶対的に楽天カードでビザがおすすめな理由を紹介していきましょう。

実は1枚目ビザの場合だけ2枚目の楽天カードを作れる!

2枚のクレジットカード画像

私が絶対的に楽天カードでビザをこれほど強くおススメする理由はこれです。

国際ブランドで一枚目にVISA(ビサ)を発行した人だけが2枚目の楽天クレジットカードを作ることが可能なんです。

また、選べるカードの種類ですが

  • 楽天カード(一般)
  • 楽天PINKカード
  • 楽天ゴールドカード
  • 楽天プレミアムカード
  • この4種類の中から選ぶことが可能です。

    だたし、アルペングループ楽天カードだけは2枚持ちできるんだ。

    さらに2枚目は基本審査なし

    書類審査の画像

    さらに一枚目を発行していれば2枚目に違う国際ブランドのカードを作ってもほぼ審査なしで発行してもらえます。

    手続きもスマホやPCからe-NAVIにログインすればで簡単にできます。

    ただし、今もている楽天カードで滞納問題等が無ければの話です。

    また、ゴールドやプレミアムカードなどランクの上がるカードの場合は審査があるのでご注意ください。

    2枚目のカードは家族カードでは無いので口座を分けてつかうことができます。

    クレジットカードでは圧倒的なシェア

    クレジットカードの画像

    ビザ(VISA)をおススメするもう一つの大きな理由は、他を寄せ付けない圧倒的なシェアです。

    クレジットカードの加盟店の統計では1位VISAが約45%で、2位のmastercardでは約25%ほどとなっています。

    2位のマスターカードがどこでも使えると言うなら、ビザはその倍近く使えるところがあるということになります。

    VISAの勢力は圧倒的ですね。

    だからビザ(VISA)なら失敗しない

    喜んでいる人の画像

    加盟店や使用できるATMが圧倒的に多いというのは大きなメリットです。

    使用できなければクレジットカードの意味がありませんからね。

    とにかく1枚目をビザにしておけば使えない心配はないうえ、JCBやマスターカードが必要になっても2枚目で簡単に発行きるというわけです。

    Apple PayならMastercard

    リンゴの画像

    圧倒的に加盟店が多いVISAですが、Apple Payに関してだけはmastercardに軍配があがります。

    Apple Payのサービスを重視している人はMastercardを選びましょう。

    アップルに限らす最近はコストコなどマスターカードを推奨しているところが多くなっています。

    ただしもうビザカードがあるなら…

    クレジットカードの画像

    でも、すでにビザカードがあるなら別の国際ブランドのカードにするほうがメリットはあるでしょう。

    次はそんな人のために他の国際ブランドの特徴を紹介していきましょう。

    2枚目はどこにしようか悩んでいる人にも参考になるはずです。

    アメリカならVISA、ヨーロッパならMastercard

    飛行機の画像

    海外旅行での利用につよい>VISAとMastercardですが、どちらかといえばVISAはアメリカ方面に向けで、Mastercardはヨーロッパ向けとなっています。

    自分にあった海外の地域によって選択してみてください。

    国際ブランドで審査は変わる?

    書類の画像

    審査を行うのは楽天カードの会社になりますので、どの国際ブランドを選んでも審査には影響ないです。

    楽天カード2枚持ちするおすすめの国際ブランド

    カードの画像

    すでにビザのクレジットカードを持っていたり、楽天カードの2枚目をどれにしようか迷っている人は次のポイントを参考にしてください。

    二枚目の国際ブランドを選ぶ

    二枚のクレジットカードの画像

    まず2枚目のカードはJCBかマスターカードのどちらかを選択することになります。

    1枚目ではVISAの他アメックスという国際ブランドを選択することができたのですが、2枚目の場合はJCBかマスターカードだけになっています。

    二枚目のデザインを選ぶ

    クレジットカードの画像

    2枚目の国際ブランドをきめたらデザインを選ぼう

    一枚目のように全てのデザインが選べるのではなく少ないデザインからの選択となっています。

    選択できるデザインは「お買い物パンダ」、「FCバルセロナ」、「楽天イーグルス」となっています。

    出来れば一枚目とデザインの違うものにしておけば間違いずらいというメリットもあります。

    使い方や場所でブランドを使い分け

    ルートの画像

    JCBとマスターカードのどちらかを選ぶときは使う場所使用方法で選びましょう。

    ただそう言われてもJCBとマスターカードの特色がわからなければ選びにくいと思いますのでこのあとに簡単にJCBとマスターカードの特徴を解説していきます。

    残念ながらアメックスやVISAは2枚目では選択できないようなっています。

    コストコで使うならマスターカード

    お店の画像

    コストコで使うならマスターカード一択です。どうしてならコストコではマスターカードしか使えないからです。

    ビザカードも使えないので、コストコでクレジットカードを使いたい人は絶対にマスターカードにしましょう。

    ちなみに以前はたしかアメックスだったのがマスターカードに変更になりました。

    最近はマスターカードの方が優遇されている

    リンゴの画像

    アップルペイがマスターカードを推奨しているように、最近ではVISAではなくマスターカードを扱う企業がめだちます。

    ただApple Payに関しては他のクレジットカードも使えというのではなくApple Payをよく使うひとであればマスターカードの方が使えるサービスが多いということです。

    Apple Payでマスターカードを推奨しているのでiPhoneなどで全ての機能を使いたい場合にはおススメということです。

    ディズニーデザインは一枚目だけ

    お城の画像

    2枚目にJCBを選んでディズニーデザインにしたいと考えている人には残念ですが、楽天カードの2枚目でJCBを選んでもディズニーデザインのカードにできません。

    とにかくディズニーデザインにしたい人は一枚目からJCBカードでディズニーデザインを選択してください。

    ただ2枚目でもお買い物パンダや楽天イーグルスなどのデザインを選ぶことはできます。

    JCBは国内とハワイに強い

    ヤシの木の画像

    ハワイによく行く人であれば2枚目はJCBカードがオススメです。

    JCBプラザ・ラウンジホノルルを利用できます。ラウンジでは無料のソフトドリンクサービスでくつろげる他レンタル傘なども貸し出して貰えます。

    ホノルルでJCBカードを持っているとトロリーを同伴者や子供も二人まで無料なんていうキャンペーンも開催されています。

    それだけでなく国内ではディズニーランドややUSJなどの招待キャンペーンにも参加できす。

    アメックスは2枚目に選べない

    クレジットカードの画像

    2枚目にアメックスを選択することは残念ながらできません。

    どうしてもアメックスのカードが欲しい人は一枚目にアメックスを選択してください。

    年会費無料のアメックスはとても珍しいので所有している喜びはあるかもしれませんね。

    高級な施設の割引サービスが大半なので人を選びますが、もしよく利用するサービスがあるのであればお得です。

    2枚目のおすすめはマスターカード

    二枚のカード画像

    JCBかマスターカードか選んでくださいと言われれば私ならマスターカードを選びます。

    マスターカードとビザの2枚をもっていれば、クレジットカードで困ることはほとんどないでしょう。

    ここ何年かではVISAよりもマスターカードほうが勢いがあります。

    また、VISAとマスタカードの2種類の国際ブランドのクレジットカードがあればほとんどの地域に対応できるからです。

    国内派ならJCB

    日本地図の画像

    海外旅行や海外でクレジットカードを使う場合、一枚目にVISAがあるのでそちらを使えばとくに不便はないでしょう。

    国内においてはJCBが使えないことほとんどなくVISAとJCBという組み合わせも決して悪いわけではありません。

    また、JCBが提携する国内のキャンペーンや世界約60か所に設置さている海外サービスである「JCBプラザ ラウンジ」と「JCBプラザ」などの利用することができます。

    楽天カードブランドの切り替えや変更について!

    クレジットカード書類の画像

    楽天カードでは、はじめに説明したようにカードを発行したあとではブランドを変更することはできません。

    ただし、まったく方法がないこともないですが、これは苦肉の策というか...。

    唯一の方法はゴールドカード

    楽天ゴールドカードの画像

    通常カードから楽天ゴールドカードとプレミアムカードにランクアップする時にだけ国際ブランドを変更することができます。

    ただし通常プレミアムカードで選べるアメックスには変更できないようです。

    ただし、年会費が必要になり再度審査も必要となるのでオススメはしません。

    結局のところ再審査があるうえゴールドやプレミアムでは通らない可能性もでてきます。そうなってしまっては本末転倒です。

    ブランド変更したいなら解約!

    オペレーターの画像

    残念ですがやはり国際ブランドを変更したいなら一度解約するのがオススメです。

    わざわざブランド変更のために年会費のかかるゴールドカードにするメリットはないです。

    また、楽天カードの解約の場合は電話でオペレーターに直接連絡する必要があります。

    国際ブランドの変更が簡単にできないということはあまり知られていないうえ、国際ブランド自体を理解されていない人がほとんどです。

    その結果あとから国際ブランドを変更したいということおこってしまいます。

    楽天カードとにかく迷ったらVISAカード

    ビサのロゴ画像

    ここではもう一度、楽天カードで一枚目のブランドはビザ(VISA)おすすめな理由をさらに深く掘り下げて紹介していきます。

    とにかく初めての楽天カードを作る場合はどうしてVISAがおススメなのか理解できるはずです。

    2枚目がある利点は大きい

    二枚のクレジットカード画像

    楽天カードで2枚目作れるメリットは圧倒的です。

    実際の楽天カードでは2枚目が作れないと紹介しているサイトも多いです。

    特に楽天カードは今ではあちこちでポイントを貯めたり使えたりするので2枚あるとポイントも貯めやすいです。

    またVISAの一枚目を作っておけば、2枚目に違う国際ブランドのカードをほぼ審査なしでつくれちゃうので本当に便利です。

    2枚の楽天カードなら生活費と娯楽費用を分けたりしても、ポイントは一つにまとめることができるメリットもあります。

    これは家族カードの発行でも可能ですが、口座も別々できるので国際ブランドであればさらに利便性が上がります。

    国際ブランドはVISAがおすすめな理由のまとめ

    困っている人の画像

    私も実際困ったのでとにかく最後に伝えたいことはクレジットカードで一番大切なのが使える場所か多いことです。

    なのでとりあえず一枚目はVISAかマスターカードがおすすめです。

    海外ではVISAのATMから直接キャッシュを引き出せるのでもし何かあっても安心です。

    最近は確かにマスターカードの勢いが強くなっていますが、一枚目VISAで2枚目マスターカードにすれば良いだけです。

    一枚目からマスターカードにしてしまっては2枚目を作ることができなくなってしまうのでJCBやVISAのカードがほしい場合は解約するしか無くなってしまいます。

    同じことの繰り返しですが選択しが少ないより多いほうが良いにきまっています。だからやはり私はVISAをおススメするのです。

    最後まで読んでいただきありがとうございました。楽天カードについては他にもお得な情報の記事があるので良ければ読んでください。

    ▼INDEX

    HOME

    楽天カードの関連記事