楽天市場は家族カードの登録でポイントを稼ぐ!

楽天市場は家族カードの登録でポイントを稼ぐ!のトップ画像

簡単で分かりやすい楽天カードの家族カードの申し込み方法を紹介しています。

また、家族カードでももらえるキャンペーンのポイントの取得条件や超お得な情報もまとめて紹介しています。

家族カードはカードのランクによって年会費が必要なカードと無料のカードがあります。

家族カードとは?

楽天家族カードの画像

家族カードとは本カード付帯してで発行できるカードのことです。

簡単に説明すればスペアキー(合鍵)のような存在です。

限度額や引き落とし口座なども本カードと共有されているので管理が楽で収入のない主婦や学生などにも発行できるカードとなっています。

楽天カードの家族カードの登録方法は3パターン!

楽天アプリの画像

楽天カードの家族カードの登録申請方法は3つあります。

ではそれぞれの作り方について詳しく紹介していきましょう。

新規発行と同時にに登録申請するとお得で便利

2枚のクレジットカードの画像

【楽天カードをまだ作っていない場合】

楽天カードをまだ作成していない場合は、新規のカードと一緒に家族カードも申請できます。

家族カードは年会費も無料でとっても便利なカードなので新規申し込みをこれから考えている人は家族カードの申し込みも同時にすることをおすすします。

また、楽天カードのキャンペーンと家族カードのキャンペーンのポイントを二つゲットできるチャンスです。

アプリで登録申請

最も簡単な方法から説明していきます。

家族カードを検討しているならすでに楽天カードをお持ちの方が多いと考えられるので、こちらの方法から試してみてください。

【楽天カードをすでに所有】

スマホのアプリで家族カードを申請するのがもっとも簡単でスピーディーです。

まずスマートフォンのアプリで楽天カードをダウンロードしてください。

  1. スマートフォンに「楽天カード」アプリをダウンロード
  2. 会員番号とパスワードを入力してログイン
  3. アプリを開いて右下のその他を選択
  4. 次に開いた画面で家族カードを選択
  5. お申込み内容を記入して申請する

e-NAVI登録申請

楽天e-NAVI画像

【楽天カードをすでに所有】

こちらの申請方法もまず楽天カードを持っている必要があります。

  1. 楽天のホームページを開き
  2. 楽天カード(e-NAVI)へ
  3. トップメニュー右に「お申込み」(カード/サービス)を選択
  4. メニューが開いたら左下の「家族カード」を選択
  5. お申込み内容を記入して申請する
楽天カードのアプリは簡単に明細や登録情報を確認できるとっても便利なアプリです。

楽天市場でポイントを稼ぐにはプレミアムカード

家族カードにも年会費はかかりますが通常にたまるポイントも多いため楽天のへビーユーザーでは通常のカードよりこちらの方がお得になるケースも十分あり得ます。

家族カードの年会費は安い

また家族カードの場合年会費がゴールドとプレミアムともに550円と格安になっています。

海外旅行好きの夫婦なら奥さんにプレミアムカードの家族カードを発行する価値は十分あるでしょう。

楽天プレミアムなら家族カードでもポイントが!

年会費が安くまた、楽天プレミアムカードには旅行保険や空港ラウンジ利用の特典があり家族カードにも一部の特典を除いて同じものが引き継がれます。

さらに家族カードになると使う金額も上がるので、ポイントの貯まりもおおくなり通常のカードよりポイントが多く貯まるプレミアムカードはとても有利です。

楽天カードの家族カードを登録するメリット

まずは楽天家族カードを作るメリットを解説していきます。

家族カードは年会費も安く使い方しだいではとてもお得で便利なカードです。

簡単にメリットをまとめると以下になります。

  1. 家族カードだとポイントが貯まりやすい
  2. 収入がない主婦や学生でも発行できる
  3. 本カードの保険が付帯している
  4. 年会費が安い
  5. ポイントを沢山貯められる
  6. お金の管理が一つの口座だけなので簡単
家族カードの年会費は年会費が無料のカードなら無料となり、プレミアムやゴールドでも一枚550(税込み)の年会費となっています。

楽天カードの家族カードと審査について

楽天家族カードの画像

基本的に楽天家族カードは本カードと同じ機能のカードで、収入が無い主婦や学生でも作れるカードと考えてください。

ただ、すべて本カードと同じ口座で引き落とされる特徴があります。

申し込み条件

家族カードの申し込み条件は、同じ家で生活をしている配偶者、親、子供で18歳以上となっています。

同じ家で住んでいて18歳以上の家族なら申し込みができるってことです。

審査は?

基本的に本カードに問題がなければ、家族カードは審査なしで発行されます。

これが家族カードの最大のメリットかもしれません。

家族カードは収入のない主婦や学生の家族ために発行するものなので、本カードの所有者が問題なければ発行されます。

家族カードの審査の心配は必要ないです。

年会費は?

楽天カードと同様に年会費は無料です。

ただしゴールドやプレミアムカードの場合は一枚につき550円の年会費がかかります。

ゴールドやプレミアムカードでは家族カードであっても保険やさまざまな特典が本カード同様についてきます。

ただし空港の利用回数や、プライオリティパスなどの一部の特典は家族カードには適応されません。

残念ながら楽天プレミアムカードの家族カードではプライオリティパスの申し込みはできません。

発行手数料は?

発行手数料はかかりません

ただし発行する家族カードにEdy機能を追加する場合は300円かかるので注意してください。

5枚まで作れる

楽天家族カードは本カード1枚に対して5枚まで作れます。

家族カードは5枚まで発行できますが、本カードの限度額は増えません。

注意ポイントから便利な使い方まで

楽天家族カードについてはまだまだ知ってほしお得な情報があります。必ずしって得する情報がどこかにあるはずなので是非最後まで読んで頂きたいです。

また特にキャンペーンの取得条件や付与される時期については必見です。

楽天カード家族カードの注意点

注意されるお年寄りの画像

とても便利な楽天カードの家族カードですが注意してほしいポイントがいくつかあります。

重要な知っておいてほしい注意ポイントから順番に紹介していきましょう。

限度額に気を付ける

家族カードは基本的に何枚発行されても限度額は本カード一枚分の限度額のままです。

だから、誰がどれくらい使っているのが常に知っておかないと限度額がいっぱいにならないか心配です。

とにかく家族カードを沢山発行する場合は、渡したカードの相手にどれくらいまでつかって良いのか話し合っておきましょう

家族カードで一番注意が必要なのがこの限度額の問題です。家族カードを多く発行するほど注意が必要となります。

家族カードのデザインは本カードと同じ

残念ながら家族カードのデザインは選べません。本カードの券面と同じデザインになってしまいます。

もし家族カードを発行するなら家族の誰がもっても気にならないような無難なデザインの券面をおすすめします。

楽天カードはデザインが豊富なので家族カードでも好みのデザインの券面にできれば良いのですが残念です。

明細は本カードの人だけ

基本的にはアプリでの明細確認も本カードの人だけしかできません。

家族でカードを使った場合に金額を連絡するルールを作っておくことをおススメします。

何を買ったか知られる

ご主人がカード発行人で奥さんが家族カードで買い物をした場合など、ご主人に何をかったのかすぐにわかってしまいます。

これは視点をかえれば利点でもありますが、管理されているようで気持ちの良いものでは無いですね。

こちらもトラブルとならないために個人的に知られたくないものはできるだけ家族カードで購入しないようにしてはどうでしょう。

家族カードで限度額の次にこまるのがこれです。口座の管理は楽ですがプライバシーの問題が...

新規カードの方がポイントが多い

家族カードを作るときのポイントより、新規で楽天カードを作るほうが多くポイントが貰えます。

貰えるポイントはキャンペーンにもよりますが、新規楽天カード5000ポイントに対して家族カードは2000ポイントくらいになっています。

なので、もしキャンペーンのポイント狙いなら新規カードの発行も検討してみてはどうでしょう?

家族カードで限度額の次にこまるのがこれです。口座の管理は楽ですがプライバシーの問題が...

楽天カードの家族カードが追加できない原因

悩んでいる男性の画像

楽天カードの家族カードは基本審査がないので追加ができない時の原因として考えれることは限られています。

デビッドカードや楽天銀行カード

まず考えられるのは楽天カードでもクレジットカードの機能の無いカードである場合です。

まず、その場合はクレジット機能のある楽天カードを発行してもらいましょう。

本会員の問題

もう一つの原因として考えられるのが本カードの所有者にクレジットカードの滞納問題等が発生している場合です。

家族カードは本カードの付帯したものなので本カードに問題がある場合は、当然家族カードの発行もできなくなりす。

楽天家族カードのキャンペーンポイントを確実にゲットする

喜んでいる女性の画像

せっかく家族カードを作るのであればキャンペーンのポイントも確実にゲットしたいものです。

ポイントの獲得条件や付与時期について確認していきましょう。

※注意:キャンペーン関しては突然条件が変更になることがあるのでご了承ください。

ポイント獲得の条件

やさしめの獲得条件ですが申請するだけで貰えるわけでは無いのでご注意ください。

・e-NAVI登録200ポイント

・家族カード発行日の翌月までに家族カードを一回以上利用1800ポイント

この二つで合計2000ポイント貰えることになります。

進呈されるポイントは期間限定ポイントなので有効期限に注意が必要です。

ポイントはいつ貰える

ポイントが貰えるのが結構遅いです。

だいたい家族カード発行日から3カ月後の20日頃になっています。

期間限定ポイントに注意

家族カードのキャンペーンでもらえるポイントは期間限定ポイントなので注意が必要です。

期間限定ポイントを簡単に説明すると有効期限が15日や一カ月だということです。

せっかくもらったポイントも有効期限の間に使わないと消えてしまうのでご注意ください。

楽天ファミリーカードの便利な使い方

クレジットカードを使う女性の画像

ここからは家族カードの便利な使い方を紹介していきます。

ポイントや家族カードの旅行保険など知っているとお得な情報です。

管理がラク

カードが多くあっても引き落とし口座と明細が一つなので、一度に家族カードの利用を全て確認することができます。

ただし明細を確認できるのは本カードの所有者のみとなっているのでご注意ください。

ポイントの移動が自由

家族カードのポイントは本カードにポイントが加算されます。

ですが本カードにたまったポイントも自由に家族カードに移動することができます。

ポイントが自由に移動できるということは本カードでためたポイントを家族カードの奥さんのほうに移動できたり、

家族カードの奥さんが貯めたポイントを本カードの旦那さんに遅れるということです。

移動できる上限は10000ポイントまでだけど、移動する手数料はかからないです。

無料の家族カードでも保証有り

本カードについている海外旅行保険なども家族カードでも適応されます。

ただ、旅行代金なのど楽天カードで支払う必要があるのでご注意ください。

なんど楽天プレミアムカードの家族カードの場合は旅行保険が自動付帯になっているのでとっても超お得です。

家族カードの暗証番号照会方法

家族カードの暗証番号を忘れてしまった場合はe-NAVIで確認できます。

また楽天カードの場合は解約以外のさまざまな変更や確認はe-NAVIできるので、何か困ったらとりあえずe-NAVIで確認してください。

カードの住所変更などもカスタマーサービスに連絡するよりe-NAVIで変更する方が簡単で早いです。

楽天家族カード必要なければすぐ解約

ここまで家族カードの説明をいろいろしてきましたが、家族カードを作ったけど結局あまり使わないという場合も多いでしょう。

解約は電話で

本カード会員ご本人様、もしくは家族カード会員ご本人様より楽天カードコンタクトセンターへ電話で解約の連絡する

そうすればオペレーターが解約の手続きを行ってくれます。

ゴールドやプレミアムなら年会費もかかりますし、使わないクレジットカードをそのまま放置しているのはよくありません。

年会費と手数料もかからない

楽天カード(一般)や楽天PINKカードなど年会費がかからない楽天カード場合は家族カードの年会費も無料となっています。

奥さんや子供さんに一枚持たそうと考えているなら、家族カードは年会費や手数料もかからないのでおすすめです。

ただし、年会費が必要な楽天ゴールや楽天プレミアムカードの場合は家族カード一枚につき550円の年会費が必要となるのでご注意ください。

プレミアムカードやゴールドカードは年会費が550円(税込み)必要です。

結婚したら本カードと家族カードの二枚持ち!

私がおすすめする使いかは夫婦間で本カードと家族カードを二枚ずつお互いに持ち合う方法です。

これだと生活費や自分の買い物を夫婦で区別して管理することが簡単にできます。

また、家族カードをもっていることで海外旅行保険なども夫婦個別で発生するというおまけ付です。

楽天家族カードまとめ

今回紹介した家族カードの情報は以外に知っているようで使いこなせている人は少ないのではないでしょうか?

これからドンドン進むであろうキャッシュレス化政策に伴うポイントも家族カードをうまく使うことで多くゲットできるかもしれません。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

楽天カードについては他にもお得な情報の記事かあるのでよければ読んでみてください。

▼INDEX

HOME

楽天カードの関連記事